STRENGTH 当社の強み

ツーバイフォーの躯体・フレーミングをお探しのハウスビルダー様へ。

株式会社ビッグハウス

ビッグハウスでは、細かな打合せ、精度を追究した品質、先端の新技術導入などの強みを活かし、
大手ハウスビルダーとの取引実績を積み重ねている会社です。
このページでは、ツーバイフォー躯体をお探しの方へ、ビッグハウスの強みをご紹介しています。

細かな打合せで丁寧なヒアリング

ビッグハウスでは、お取引先企業のご要望を丁寧にヒアリングするため、細かな打合せを繰り返して、納入するツーバイフォーパネルの納品をしています。
個人住宅の場合、間取り図と外観図面だけいただけば、そこから構造図面の叩きを作成します。
お客様のご要望に合わせて住宅の仕様を変更していきますが、それに応じて構造図面を変更しながら構造を詰めていきます。
初めてツーバイフォーを扱う工務店さんなどにも、ツーバイフォーでの家造りについて、丁寧にご説明しながら進めていきます。

精度を追究した品質

ビッグハウスで販売するツーバイフォーパネルは、精度を追求し、高い品質に仕上げます。
「合わせ」や複数の釘打ちなど、人の手では精度が落ちてしまう工程を機械化しているので、精度が高く仕上がりがキレイになります。
さらに、人の手で仕上げる部分は、デジタル化された指示書に、熟練の技術者が
・ミスがでそうな箇所
・作業が止まりそうな部分
などについて手書きでコメントを残しておくことで、ミスを減らし、作業が途中で止まることを防いでいます。
また、構造設計の段階で、通常と異なる部分やミスが起こりそうな部位にコメントをした指示書に落とし込んでいるため、高い品質の製品が完成します。

先端の新技術導入で効率化・ミス低減

ビッグハウスでは、工場内に先端ロボットをいち早く導入し、新技術を導入した生産を行っています。

ツーバイフォーパネル出荷までの流れと機械化されている工程

①下準備
搬入(リフト)→カット→印字→釘打ち→仕分け→搬出(リフト)→カット→印字→釘打ちまでがすべて自動化されています
②各部署
屋根は人の手、床は人と機械が半々、壁は3割が機械(7割ぐらい人の手)→今後、機械化の割合を増やしていく予定です
③梱包・出荷

また、建築業界ではまだまだ浸透していないITシステムを積極的に導入しています。
例えば、一人一台タブレットPCを持ち、工事現場別の進捗率の把握や、図面の指示書をいつでも確認可能に。

製造現場にも大型のモニターを設置し、進捗や細かな作業工程を確認できます。
このことで、効率が飛躍的に向上し、ミスの低減につながっています。

大手ハウスビルダーとの取引実績

ビッグハウスは、上記のような強みが多くの取引先に認められ、国内大手のハウスビルダー様と取引実績があります。

施行した建設物の例

  • 個人住宅
  • 集合住宅
  • 福祉施設
  • 店舗・商業施設

SERVICE ビッグハウスのサービス